不動産トピックス

ホテル運営会社次の一手を探る

2021.04.05 10:24

チョイスホテルズジャパン 長期滞在者向けプランを拡充 専門予約サイトに加盟登録
 チョイスホテルズジャパン(東京都中央区)では、同社が展開する「コンフォートホテル」、「コンフォートスイーツ」で、BEENOS Travel(東京都港区)が運営する長期滞在可能なホテルの専門予約サイト「マンスリーホテル」内に長期滞在者向けプランの提供を開始した。
 新型コロナウイルス感染症の拡大以降、テレワークや時差出勤等の推奨など、感染の拡大防止と社会経済活動の両立を図るため様々な取り組みが行われている。一方、ホテル業界では企業の出張抑制や、各種イベント・個人旅行の自粛等により宿泊需要は大きく減少している。
 こうした状況下、同社は各ホテルの稼働状況、地域の感染状況などに柔軟に対応し、デイユース利用のプラン、デリバリークーポン付きの宿泊プランなど、新たなニーズに対する宿泊プランの提供に取り組んできた。今回の取り組みはその一環。
 中長期滞在ニーズへの販路拡大を目指し、2週間以上半年以内の長期予約に特化した予約サイト「マンスリーホテル」に加盟登録し、「コンフォートホテル」41ホテルと「コンフォートスイーツ東京ベイ」でプラン提供を開始したもの。
 今回のプラン提供を機に、駅前など立地が良く、24時間スタッフが常駐しセキュリティも万全であるホテルの価値を再認識してもらいたいという。
 「コンフォート」ブランドのホテルは、ブランドコンセプトとして、「Color your Journey. 旅に、実りを。」を掲げている。現在、朝食会場を開放した宿泊者向けオープンスペース「Comfort LibraryCafe」の導入も進めており、導入店舗では客室内はもちろん、「Comfort Library Cafe」での充実したホテルステイを提供していきたいという。
 ホテル専用サイト「マンスリーホテル」に登録されているホテルは、立地・セキュリティ・衛生面・サービス・付帯設備の充実などホテルの高い利便性を活かし、長期旅行・長期出張・リモートワーク・ワーケーションなど、2週間以上半年以内の中長期利用に特化したプランが掲載されている。

HISグループが国内施設取得 沖縄・久米島リゾートホテルを
 H.I.S.ホテルホールディングス(HIS.H.H. 東京都港区)はこのほど、「リゾートホテル久米アイランド」の事業を承継。同社にとって、国内既存のホテルの不動産を取得し、運営・営業に携わるのは初の試みとなる。
 同ホテルが建つ久米島は、沖縄本島の西100kmに位置。車で1周1時間程度の島で、美しい海は海水浴・ダイビングどちらにも人気が高い。ホテルは久米島の東南に立地し、総客室数201室は島内最大で、広大な敷地にはプール・レストランに加えて、テニスコートや宴会場を有するリゾートホテル。客室は南国情緒あふれるスタンダートツインルーム、久米島の美しい海が望めるデラックスツインルーム、和室とベッドルームからなる和洋室の3タイプを用意している。
 HIS.H.H.は、2021年4月より2025年にかけ5段階にわけて、エントランス・プールやレストランなどの共用施設、全客室の大規模なリノベーションを実施する。同時に観光客だけでなく地元沖縄・久米島の住民にも参加してもらえるイベントを企画していく。
 同社では国内旅行における人気旅行先の一つである沖縄でも、既に大型資本が参画し開発が進んでいる沖縄本島・宮古島・石垣島などと比較して、沖縄の美しい原風景が残っている久米島に未来への開発・発展の可能性を期待。また、同社だけでなくHISグループ全体の沖縄における受客拠点のホテルになりえると考え、今回の取得となったという。
 同社とHISのホテル・旅館再生支援プロジェクトチームでは、国内外のホテル・旅館との資本提携・協業の取り組みについて、人的リソースでの協力・資本参加・M&Aなど様々な選択肢を用意した上で、既に複数の施設と協議を開始しているという。HIS.H.H.が展開するテクノロジーやロボットを導入した効率的なホテル運営・エンターテインメントの提供と、既存ホテル・旅館が持つ運営ノウハウをあわせ、HISが旅行事業で培った集客・送客・販売の仕組みを生かし、新しいホテル運営・営業のスタイルの確立を目指していく。

ホスピタリティパートナーズG 「デイユース」獲得増に期待
 「スマイルホテル」はじめ、ホスピタリティパートナーズグループ(東京都千代田区)のビジネスホテル・シティホテル・リゾートホテルの各ホテルは、デイユースプランを大幅に拡充し、「テレワーク応援 デイユース・ワーケーションプラン」として積極的に販売している。 新型コロナウイルス感染症はいまだ終息の兆しが見えず、「テレワーク」を導入する企業は増加傾向にある。「当グループも、完全なプライベート空間であるホテルの客室を、さらに快適にご利用いただけるよう、一部、客室のリニューアルなどもさせていただきました」(同社)。
 無料Wi―Fi完備のほか、事前に、備え付け備品、ベッドやテレビの有無などを確認することが可能だ。「自宅にWi―Fi環境がない」、「静かな環境でWeb会議に参加したい」、「在宅勤務では集中できない」といったニーズを期待している。
 展開しているホテルは、「スマイルホテル」51店舗、「スマイルホテルプレミアム」2店舗、「ホテルエミシア」2店舗、「クオードインyokote」、「新横浜国際ホテル」、「HOTEL THE KNOT YOKOHAMA」など。
 同社は2005年の説以来「ホテル運営事業」、「リゾート運営事業」、「レストラン運営事業」、「運営コンサルティング」、「太陽光発電事業」を展開。主力のビジネスホテル「スマイルホテル」は全国的なチェーン展開を行っており、既存ホテルの賃貸借、運営受託、フランチャイズなどオーナーの希望にあった契約形態で提案も行っている。

「東急ステイ」新宿に3棟目
 東急リゾーツ&ステイ(東京都渋谷区)では、新宿エリア3店舗目となる滞在型ホテル「東急ステイ新宿イーストサイド」8月30日にオープンさせる。
 同ホテルは東京メトロ副都心線・都営地下鉄大江戸線「東新宿」駅から徒歩3分に位置、徒歩圏内には、オフィス・商業の複合施設である新宿イーストサイドスクエアや国内最大級の繁華街である歌舞伎町、日本のコリアンタウンと呼ばれる新大久保エリア等があり、「新宿」駅へのアクセスも良く利便性の高い立地にある。
 建物は地上12階建て、敷地面積1162・33㎡、延床面積は8313・99㎡、客室数208室(予定)。貸会議室・テラス付きペントハウス(貸切対応)を併設する。全客室に乾燥機付き洗濯機と電子レンジを、約半数の客室にはキッチンを備えており、ビジネスやレジャーにおける中長期滞在をより快適に過ごせるような作りが特徴だ。
 同ホテルブランドは、「自分らしく暮らすように滞在できるホテル」をコンセプトに、「ビジネス」から「観光」、「転勤等の一時住まい」まで、海外からの旅行者も含め、『1泊でも中・長期滞在でも快適な空間』を提供するため、洗濯乾燥機・電子レンジ・空気清浄機・ミニキッチン(一部タイプ)などを客室内に設置している。

「ホテルJALシティ福岡 天神」オープン
 オークラ ニッコー ホテルマネジメント(東京都品川区)では、「ホテルJALシティ福岡 天神」(福岡県福岡市)を3月15日にオープンさせた。
 同ホテルは、福岡市営地下鉄空港線「赤坂」駅より徒歩1分に位置、福岡市が推進する都市再開発プロジェクト「天神ビッグバン」により躍動する天神エリアに隣接する場所にある。建物は12階建て、客室は全280室。
 ホテルJALシティブランドの掲げる「高機能なサービスをコンパクトに凝縮した、スマートでスタイリッシュなホテル」というテーマに基づき、セルフチェックイン・チェックアウトを可能にするKIOSK端末を導入するほか、オークラ ニッコー ホテルズの会員プログラム「One Harmony」会員には、手持ちのスマートフォンをルームキーとして利用できるデジタルキーサービスを提供する。非接触型サービスの導入により、よりスムーズで快適な案内を可能にした。
 客室は、全室にシモンズベッドを採用するほか、トイレとバスルームが独立した日本式バスルームのスタイルを取り入れ、レインシャワーの付いた洗い場とバスタブを用意。このほか、大型4Kテレビ、コーヒーマシンや植物由来成分100%で肌に優しく、環境にも配慮したオリジナルのバスアメニティなどを用意しており、無線LANによる大容量のデータ通信環境などのデジタル環境も整えている。

「フォションホテル」日本に初進出
 ウェルス・メネジメント(東京都港区)では、「フォションホスピタリティ」として日本初・世界で2軒目となる「フォションホテル京都」(京都府京都市)を3月16日にオープンさせた。
 同ホテルは京阪本線「清水五条」駅徒歩6分に位置、敷地面積約799・39㎡、延床面積約5498・82㎡、地上10階建て、客室は全59室、レストラン&バー、ティーサロン、ブティック、スパ等を併設する。経営はウェルス・マネジメント100%出資子会社のホテルWマネジメント。
 「FAUCHON Meets Kyoto. feel Paris.」をホテル全体のコンセプトとした同ホテルは、フォションのブランドカラーであるフォションピンク、ホワイト、ブラック、ゴールドを西洋の素材と日本の素材、技術で表現し、パリと京都を融合させたラグジュアリーでモダンなデザインを施したゲストルームを用意。
 「このホテルでは京都の街を大いに楽しんで頂いたあと、ホテルに帰ると『パリを味わえる』『フォションを味わえる』というまったく新しい滞在をしていただけます。京都の街とパリのたくさんの共通点をホテルのホスピタリティやデザインに込めています」(千野和俊社長)。


全て見る


PAGE TOPへ