不動産トピックス

第22回不動産ソリューションフェア見どころ・【ブース出展】展示コンセプトは「倉庫を食べ尽くす!」三つ星シェフの手腕に乞うご期待

2020.10.26 11:14

 物流不動産ビジネスのパイオニアとして倉庫・物流施設マーケットを牽引するイーソーコグループ。不動産ソリューションフェアの展示ブースでは、その全てを公開する予定だ。
 建築学部出身の若手社員が中心となって仕立てるブース内には、不動産、ビル管理、マルチパーパス倉庫、レンタルソーコ、物流部門などイーソーコグループが展開する事業を分野ごとに詳しく、かつ楽しく紹介。さらに「モノオク」、「1Line」といったグループ内ベンチャー企業の展示も行う予定という。
 ブースのコンセプトは「倉庫を食べ尽くす!」。庫内はもちろんエントランスから屋上、廊下、階段、駐車場まで、倉庫という建物のすべての部位を料理して、おいしく食べ尽くす(=収益化する)さまを表現した。こんな部分もおいしく食べられるのか。来場者のそんな感想が、早くも聞こえてきそうだ。
 どの部位をどう料理するのかは、長年にわたり倉庫物件を料理してきたイーソーコグループの腕の見せ所。仲介、リノベーション、サブリースに倉庫活用コンサルティングと、グループが展開するサービスで素材である倉庫を生かしきる。
 競争力を失ったと思われた築古中小倉庫がどのような味になるのか? 物流不動産ビジネスの三つ星シェフ、イーソーコグループの手腕に乞うご期待!


全て見る


PAGE TOPへ