不動産トピックス

今週の一冊

2018.09.14 11:43

不動産を制する者が人生を制する?
著者:滝島一統
発行日:2018年6月18日
発行所:スリースパイス
価格:1058円(税込)
 巷にあふれる投資指南本や不動産業界の暴露本とは一線を画した本。著者は国内・海外不動産屋の不動産仲介会社の代表であるが、一方でオリンピックの現地応援を趣味とし「オリンピックお兄さん」と呼ばれる有名人でもある。オリンピック応援仲間の友人が資金を得られる方法として不動産投資を提案し、現在はフィリピンとマレーシアを中心とした海外の不動産物件を取り扱っている。 本書は2国ともにアジアでは珍しく現地の銀行でローンを組むことができるといった基本的な情報から、現地デベロッパーについての本格的な海外投資の利点にも言及。
 さて日本の不動産は現在外国人投資家に積極的に買われているが、日本人投資家はどう動いているだろうか。海外の情報を知っている投資家層ほど現在、日本の不動産投資には冷静ではないだろうか。
 それはさておき、「不動産を制する者が人生を制する」と明言する著者が「不動産屋の8割は詐欺師」と言い切る理由は何か。答えは本書の後半、「我々不動産業者は社会的な信用力は非常に低い」、「皆さんが不動産屋を育てるしかありません」、「不動産屋が社会情勢を捉えているか質問してください『今後の為替はどう思う?』答えられる方は見込みありかも」あたりか。ぜひ一読して納得の答えのご確認を。


全て見る


PAGE TOPへ