週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

社長に聞く事業の展望 5月より新会社で事業をスタート 賃貸管理・保証・リノベ三位一体

2020.08.31 15:34

 RENOSY ASSET MANAGEMENT(東京都港区、リノシーアセットマネジメント)はGA technologies(東京都港区、GAテクノロジーズ、東証マザーズ)グループで賃貸管理・保証などを手掛ける。GAテクノロジーズの賃貸管理部門、賃貸保証事業をグループ内企業に移管。今年5月に新会社として運営を開始した。テクノロジーを武器に拡大を図るGAテクノロジーズグループの各社と協調して投資家や入居者の満足度向上に取り組む。代表取締役の永守賢吉氏に今後の戦略を聞いた。

―リノシーアセットマネジメントは今年5月に事業をスタートしました。新会社設立のいきさつは。
永守氏 当社は賃貸保証サービスを展開していたリーガル賃貸保証にGAテクノロジーズ (東京都港区)の賃貸管理部門、投資物件に特化したリノベーション部門を分割・承継させるとともに、5月1日付で社名変更を行い誕生いたしました。賃貸管理、賃貸保証、リノベーションの3つの事業を柱に、投資家オーナー様、入居者様双方にサービスを提供しています。
―3つの事業を展開することで、目指すシナジーは。
永守氏 当社ではオーナー様、入居者様の双方のお客様の理想の暮らしの実現と効果の最大化をミッションとして事業展開をしています。たとえば、オーナー様にとって大切なインカムの最大化について。特に兼業投資家の方も多くいらっしゃいますので、賃貸管理、賃貸保証、リノベーションを通して日々の運営はもちろん、物件のライフサイクルに合わせた適切なバリューアップが可能な体制を整えています。一方、実際に住まわれる入居者様にとっても、これらの3つのサービスを一気通貫で受けられることで、何かあったときにすぐに対応することができます。
―双方にとってパートナーのような存在であるわけですね。
永守氏 入口から出口まで、当社がサポートさせていただくということです。たとえば賃貸管理事業ではオーナー様向けに3つの管理プランを用意しています。
 集金代行に特化したプラン、設備改修リスクをカバーする「RENOSYワイドプラン」、そしてさらに空室リスクもカバーする「RENOSYマスタープラン」です。
 とりわけ、「ワイドプラン」や「マスタープラン」には、オーナー様によりストレスなく長期で安定的に運用いただきたい、という想いが込められています。
―グループ会社のGAテクノロジーズは6月にNeoXグループから中華圏最大級の日本不動産プラットフォームである「神居秒算」事業の取得について発表されました。これによる、御社への影響はどうでしょうか。
永守氏 当社がお取引するオーナー様のなかで外国籍の方が増えていくであろうことはもちろん、グループ全体でお客様により広範にサービスを利用いただけるようになると考えています。

【社長の履歴書】
趣味は筋トレ 会社も筋肉質に
 前職で保険会社に勤務していた永守氏。「当時は早朝から働いて夜中の2時に帰るような生活」だったという。そこで健康維持や体力づくりを目指して、社会人になってから取り組み続けているのが出勤前の腹筋トレーニング。現在は「日にもよるが、1000回くらい」という。
 GAテクノロジーズへの入社は自らも物件オーナーであり、GA社長の樋口氏の理念に共感したことが縁となった。投資用物件のセールスのマネージャー職を皮切りにして、2019年2月に営業企画部門を立ち上げ。当初10人程度だった部署は、機構改革などを経て1年で80人ほどの組織となった。
 永守氏の手腕で新会社をどのように筋肉質にしいくかに注目だ。


全て見る


PAGE TOPへ