週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

オリックス・レンタル 受付・接客支援ロボットの貸し出し

2018.09.14 11:33

オリックス・レンテック(東京都品川区)とFRONTEO(東京都港区)は、6日より、受付・接客支援ロボット「キビロフォービズ」の法人向けレンタルサービスを開始した。同社の次世代ロボットレンタルサービス「RoboRen」で取り扱う。 ロボットは、受付対応や商品説明をはじめとする接客機能を搭載したコミュニケーションロボット。タブレットと連動しながら、音声や身振り手振りで、来訪者の案内業務をサポートし、現在、企業やクリニックの受付、金融機関の店頭やショールームなどで利用されている。 本体は、身長28・5cm、約800gと小型・軽量で、ロボットの発話内容やタブレットに表示するコンテンツはウェブ上の管理者画面から簡単に設定・変更できるため、現場担当者の負担をかけずに運用することが可能となっている。


全て見る


PAGE TOPへ