週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

YKK不動産 本社ビルにBELS最高ランク「5つ星」

2016.09.05 17:41

 YKK不動産(東京都千代田区)は、YKK(東京都千代田区)とYKK AP(東京都千代田区)の本社ビルとして平成27年6月に竣工した「YKK80ビル」が先月29日に住宅性能評価・表示協会(東京都千代田区)が定める建築物省エネルギー性能表示制度「BELS(ベルス)」で最高ランク「☆☆☆☆☆」を取得したと発表した。
 登録BELS機関であるベターリビング(東京都千代田区)が評価を実施。今年2月には米国グリーンビルディング協会が開発・運用する世界的な環境認証システム「LEED―CS」でオフィスビルでは日本初となる「プラチナ認証」を取得、今回のBELS評価により改めてその高い省エネルギー性能が示された。 建物規模は地上10階地下2階塔屋2階、延床面積2万919・85㎡。「120年を目標とするアーキテクチャー」をコンセプトに、災害時に被害を最小限とする免震構造を採用。また一般的なオフィスに比べ、約60%のエネルギー削減を目指すために、省エネ・省資源に優れた「明るさ・人感センサー制御LED照明+タスク&アンビエント照明方式」、「中央熱源方式」、「外気冷房+外装シャフトのミスト設備」、「高性能コンセント設備」等、先進的なシステムによって環境負荷に対応している。更に「放射パネル+デシカント空調+微気流」による快適な執務環境づくりや働きやすいオープンなワークプレイスとする等、様々なアイディアを盛り込んだ存在感のある機能的なデザインが特長だ。


全て見る


PAGE TOPへ