週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

竹中工務店 ニューヨークの高級ホテル取得 海外不動産の保有数6件に拡大

2016.07.04 13:51

 竹中工務店(大阪市中央区)は先月27日、新たに設立した米国現地法人TAK Hospitality社を通じ、ニューヨーク市内中心部にて、ホテル「Andaz 5th Avenue」を取得した。
 ニューヨークマンハッタン五番街に位置し、グランドセントラル駅やタイムズスクエアからも徒歩圏内と利便性の高い同ホテルの建物規模は地上14階地下1階。Hyatt Hotels Corporation(米国シカゴ)が、2006年に同地にあったオフィス物件を取得後、著名ホテルデザイナーであるTony Chi氏の設計によりホテルにコンバージョンし、2010年にAndazブランドとして開業。客室数は184室、レストラン、バー、店舗で構成される。竹中工務店は、Hyatt Hotels Corporationより、同ホテルを購入し、引き続きAndazブランドでHyatt Hotels Corporationに運営を委託する。
 竹中工務店グループは米国において、オフィス物件「ヘロンタワー」「日本クラブタワー」(いずれもニューヨーク州)、ホテル物件「ホテル日航サンフランシスコ」(カリフォルニア州)、「グランドハイアットカウアイ・リゾート&スパ」(ハワイ州)、英国・ロンドンにおいてオフィス物件「One Fleet Place」を所有している。今の取得により、海外不動産物件の所有は6件となる。


全て見る


PAGE TOPへ