週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

日本リート投資法人 新たに匿名組合出資持分を取得

2016.07.04 13:49

 日本リート投資法人(東京都港区)では28日にニコラスキャピタル8(東京都千代田区)匿名組合出資持分を取得した。匿名組合出資持分に対する投資を通じ、ポートフォリオの資産規模の成長と安定的収益の確保を実現するポートフォリオ構築を図ることが目的。
 信託対象不動産は「SC堺筋本町ビル」(大阪市中央区)、「アルテビル肥後橋」(大阪市西区)、「ダイアビル名駅」(名古屋市中村区)、「広尾ONビル」(東京都渋谷区)。
 「SC堺筋本町ビル」は堺筋本町エリアに立地しており、比較的築浅でテナントニーズに対応するスペックを備えている。マーケットにおいて一定の競争力を保持していると評価されている。
 「アルテビル肥後橋」の立地する肥後橋エリアは四つ橋筋、土佐堀通を中心にオフィスビルが立ち並んでいる。隣接している「堂島・中之島」エリアや「淀屋橋」エリアに拠点を構えるテナントの関連会社等の二次需要が多く認められている。
 「ダイアビル名駅」は「名古屋」駅東側に広がりを見せるエリアに立地しており、交通の利便性に優れている。
 「広尾ONビル」の立地している恵比寿・広尾エリアは、ランドマーク性の高い「恵比寿ガーデンプレイス」の開業を契機に、相次いで大規模ビルが供給され、認知度が飛躍的に高まり、「六本木」「霞が関」といった都心へのアクセス性の高さも評価されている。


全て見る


PAGE TOPへ