週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

西松建設/東京メトロ 「神谷町」駅直結ビルを共同開発

2016.07.04 13:52

 西松建設(東京都港区)と東京メトロ(東京都大東区)は先30日に日比谷線神谷町駅直結のオフィスビルと「神谷町」駅1番出入口及びバリアフリー設備が一体となった共同開発の実施に合意したと発表した。
 平成28年7月より新築工事に着手する。
 西松建設グループが所有(一部借地)している旧神谷町共同ビルの敷地と「神谷町」駅1番出入口用地を含む東京メトロ所有地を一体化で開発する。目黒方面のコンコースにエレベーターとエスカレーターが整備され、バリアフリー化が進むことによって利用者の安全が確保される。
 建物については敷地面積が874・55㎡、延床面積が6349・32㎡。地上8階地下2階。使用用途はオフィス・店舗を予定。完成は平成30年7月を予定している。


全て見る


PAGE TOPへ