週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

東急不動産 「(仮称)銀座5丁目プロジェクト」に出店予定の新業態の概要決定

2015.11.23 14:37

東急不動産(東京都港区)は17日、「Creative Japan~世界は、ここから、おもしろくなる。~」をコンセプトに、平成28年春開業予定の大型商業施設「(仮称)銀座5丁目プロジェクト」に出店予定である東急百貨店(東京都渋谷区)と東急ハンズ(東京都新宿区)の新業態の概要について発表した。
 アパレル・雑貨・飲食等、バラエティに溢れる約120店舗が出店予定。なかでも、東急グループリテール部門の中核である東急ハンズが伝統と革新が共存する銀座エリアの魅力を受け継ぎ、これまでになかった全く新しい業態を銀座に出店する。
 東急百貨店は、百貨店ならではの編集力を生かし、ファッションを楽しみながらなりたい自分にアップデートしていく大人の女性「セルフィスタ」をイメージターゲットとした大型のファッションセレクトストア「HINKA RINKA(ヒンカ リンカ)」を3~5階の一部に出店。新しい大人のファッションを提案していく。
 また、東急ハンズは「明日を楽しむきっかけ」を求める人々をターゲットとした新業態「HANDS EXPO(ハンズエキスポ)」を7階に出店し、「和・都・知・美・食」という5つの視点から独自のカルチャーを発信する。同施設は、東急グループのこれまでに培ってきたノウハウを生かしながら国内外から高い注目を集める銀座エリアで新しい価値を提供し、来街者が必ず立ち寄る新名所として銀座と日本、日本と世界をつなぐゲートウェイとなることを目指すという。


全て見る


PAGE TOPへ