週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

イオンタウン/イオンリテール イオンタウン仙台富沢グランドオープン

2015.11.23 14:38

イオンリテール発の都市型新業態を核店舗
 イオンタウン(千葉市美浜区)は、イオンリテール(千葉市美浜区)東北カンパニーが運営する都市型新業態のスーパーマーケット「イオン仙台富沢店」を核店舗として、同社134番目のショッピングセンター「イオンタウン仙台富沢」を12月4日にオープンする。
 開発地は、仙台市営地下鉄南北線「仙台」駅より南に約12分の「富沢」駅前にオープンする。「富沢」駅前は、東北の玄関口である東北新幹線「仙台」駅からアクセスが良好なことなどから、30代~40代の若いファミリーや単身者が多く住む新興住宅地であり、現在も集合住宅の建設が進んでおり、今後更なる発展が臨める。
 同施設は仕事や家事、勉強などで多忙な人に対して、食を通した新しい生活スタイルと、より高い利便性を提供するため、「日々の暮らしをもっと便利に、デイリーライフスタイルの提案」をコンセプトとして、イオンリテールで初となるコンパクトタイプ(売り場面積1000㎡未満)のスーパーマーケットを核店舗として、歯科やクリーニング、ATMなどの生活に密着したサービス業種(非物販)12店舗と共に、総勢14の専門店にてオープンする。
 中核店舗である「イオン仙台富沢店」は、「新鮮」で「簡単」に「おいしく」を追求した商品を提供する他、来訪客の利便性向上に向け、電気・ガス・電話・水道・通信販売・NHK受信料・国民年金保険料などの公共料金・各種料金の収納代行業務をサービスカウンターにて行っていくという。


全て見る


PAGE TOPへ