週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

東燃ゼネラル石油/清水建設/静岡ガス 天然ガス火力発電に関する新会社を設立

2015.11.09 17:33

 東燃ゼネラル石油(東京都港区)、清水建設(東京都中央区)および静岡ガス(静岡市駿河区)の3社は、東燃ゼネラル清水油槽所内の敷地を活用し、天然ガスを燃料とする火力発電所建設プロジェクトの準備作業を共同で進めていくために「シミズ天然ガス発電合同会社」を設立した。
 新会社は主としてプロジェクトを開発していくうえでの各種技術検討や、環境アセスメントとそれに伴う渉外活動を行う。東燃ゼネラルは、新会社の業務全般を統括すると同時に、同プロジェクト開発におけるLNG調達方法などその他の検討事項について、引き続き単独で進めていく。清水建設は主に技術検討において、静岡ガスは渉外活動において同プロジェクトを東燃ゼネラルとともに推進する役割を担う。
 今後は新会社を通じて3社の知見を最大限活用しながら発電プロジェクト開発をより一層推進していく。なお、最終的な事業化の可否については環境アセスメントの結果や国内の政策動向を含めた電力事業環境、国内外のエネルギー情勢、経済性などを総合的に考慮して見極めていく。


全て見る


PAGE TOPへ