週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

野村不動産アーバンネット 「品川五反田センター」を移転

2015.11.09 17:34

 野村不動産アーバンネット(東京都新宿区)は、今月12日「品川五反田センター」移転することを発表した。
 「品川五反田センター」は長年に渡り、現店舗を拠点に営業展開していたがこの度、業容拡大のため、JR山手線・都営浅草線「五反田」駅西口徒歩1分のビルに移転する。移転先は野村不動産マスターファンド投資法人(東京都新宿区)が保有する「大手町建物五反田ビル」の5階部分となる。
 「五反田」駅周辺では、城南五山に代表される由緒ある住宅地と、近年開発されたタワーマンション群が融合したマーケットが形成されておりまた、「五反田」駅から「大崎」駅に至る地位では、現在も複数の再開発計画が進行中であるため、今後も同社の有望なマーケットと期待されている。
 「五反田」駅前に移転することで、顧客の利便性をより高め、更なる顧客サービスの向上を図るとともに、様々な不動産ニーズに対応することで一層の取引拡大を目指す。
 同社では、中長期経営計画に基づいたエリア戦略のもと積極的に出店を行い、今後も住宅流通事業におけるサービスブランド「野村の仲介+」を推進しながら更なる顧客サービス向上に取り組んでいく。


全て見る


PAGE TOPへ