週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

日本リージャス 「リージャス中野サンプラザビジネスセンター」を開設

2015.11.09 17:40

 世界106カ国、2500拠点を展開する世界最大のレンタルオフィスプロバイダーであるリージャス・グループの日本法人、日本リージャス(東京都新宿区)は今月1日から中野のシンボルとして有名な「中野サンプラザ」にビジネスセンター「リージャス中野サンプラザビジネスセンター」を開設する。「リージャス中野サンプラザビジネスセンター」は、リージャスが提供するビジネスセンターとしては中野区では初となる開設。
 中野区は現在、大規模な再開発が進んでおり、大型新築ビルや高層ビルなどの建設が予定されており、都内でも注目されているエリアの一つ。特に「中野」駅周辺は、今までになかった駅ビルの建設計画をはじめ、新たな駅前広場の整備や西側改札となる橋上駅舎・南北通路の設置など、平成32年を見据えた開発が予定されている。また、新宿のオフィス街にも近く、その利便性の高さから最近では、営業所や支店を開設する企業も増加。これまでは中野サンプラザ(東京都中野区)が運営を行っていたが今回、同社に運営を引き継ぎ、今月1日より「リージャス」として新たに開業した。
 日本リージャスとオープンオフィスの代表取締役の西岡真吾氏は「中野ブロードウェイをはじめサブカルチャーの聖地として国内外から注目されている中野エリアに新しいビジネスセンターを開設できることを嬉しく思います。『中野』駅周辺の大規模な再開発も予定されており、今以上にさまざまなビジネスの拠点や交流点となる可能性が高いと考えています。今回開設する『リージャス中野サンプラザビジネスセンター』をそんな様々な企業のビジネスサポートの拠点へと成長させていきたいと感じています」と述べた。


全て見る


PAGE TOPへ