週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

東急不動産 関西の大型商業施設2物件を大規模リニューアル

2015.11.09 17:39

 東急不動産(東京都港区)及び東急不動産SCマネジメント(東京都港区)は、運営・管理するショッピングセンター「あべのキューズモール」及び「あまがさきキューズモール」の開業後初となる大規模リニューアルを、来年春から夏にかけて実施する。
 キューズモールは、「街は、おおらか。人は、ほがらか。」のブランドコンセプトのもと、地域に根ざした施設を目指している。今回のリニューアルでは、地元の方の利便性を高めるのと同時に、多世代の方が楽しめる施設となることで、更に愛される地域密着のオンリーワン施設を目指すとしている。今回の大規模リニューアルでは、大阪市阿倍野区の「あべのキューズモール」、兵庫県尼崎市の「あまがさきキューズモール」ともに、開業後初となる大改装を同時期に実施。「あべのキューズモール」は約250店舗の4割にあたる約100店舗を、「あまがさきキューズモール」は約140店舗の4割にあたる約60店舗を段階的にリニューアルオープンする。
 また、リニューアルでは多世代に人気の集客の核となる中~大型店を増強し、地元利用者の利便性を向上。「あべのキューズモール」の核テナントである「SHIBUYA109ABENO」もリニューアルする。「あまがさきキューズモール」は、阪神百貨店の2階部分を専門店ゾーンに拡張し、大型店が入居予定である。


全て見る


PAGE TOPへ