週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

北辰不動産/三井不動産 銀座6丁目に新たなランドマーク「第22ポールスタービル」竣工

2015.09.07 17:34

 北辰不動産(東京都港区)は、東京都中央区銀座6丁目において「第22ポールスタービル」の建替事業を推進しており、先月28日にオープンし「ヴェルサーチ銀座店」は10月オープン予定とした。
 三井不動産(東京都中央区)は、事業主である北辰不動産からマスターリース業務(一括賃貸ならびに転貸業務)を受託した。  「成熟した銀座エリアにふさわしい新たな価値」をコンセプトとした同ビルには「ブロネロ クチネリ」と「ヴェルサーチ」のフラッグシップショップが出店する。1~2階ファサード部分は、それぞれのブランドコンセプトを全面に表現するとともに店内は、建物の高さを生かしたダイナミックな空間づくりで、この地に馴染むエレガントな高級感を演出する。
 北辰不動産は、東京都心を中心に全国で賃貸ビル事業を展開している。同ビルは、賃貸ビルとして運用していた「第22ポールスタービル」を平成21年に解体し、新たな商業ビルに建替えたものだ。銀座地区で保有する7棟目の商業ビルになり、北辰不動産のシンボルタワーの位置づけとなっている。
 三井不動産は、全国主要都市の都心エリアにおいて、都心型商業施設を開発・運営している。銀座エリアには同ビルに近接した「交詢ビルDining&Stores」を含め10施設展開しており、同ビルは11施設目となる。今後も引き続き、銀座エリアにて積極的な事業展開を進めていくという。


全て見る


PAGE TOPへ