週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

郵船不動産 「天王洲郵船ビル」で恒例の夏祭りイベント開催

2015.08.10 17:13

 郵船不動産(東京都中央区)は今月5日から7日までの3日間、管理・運営を手掛ける品川区東品川の「天王洲郵船ビル」内の飲食店街「ショッピングプラザNAGI」のオープンスペースにおいて、夏祭りイベントを開催した。
 平成5年11月に竣工した「天王洲郵船ビル」では、テナントサービスの一環として翌年の夏から夏祭りイベントを開催しており、今年で21回を数える同ビル恒例の人気イベントである。会場では「ショッピングプラザNAGI」で営業中の各店舗が屋台を出店。ビアガーデンとして開放されたオープンスペースには、「天王洲郵船ビル」の入居テナントをはじめ周辺のオフィスビルで働くワーカーや、周辺住民らが飲食を楽しむ姿が見られた。
 また、会場内にはライブステージが設置され、3日間にわたって音楽ライブを開催。ポップスからジャズ、歌謡曲、サンバと、幅広いジャンルの音楽が夏祭りイベントを盛り上げた。中でも一番の盛り上がりを見せたのは、最終日にプログラムされたサンバチーム「エスコーラ・ヂ・サンバ・サウーヂ」によるサンバショーだ。同社執行役員の村田理氏によれば、オープンスペースのビアガーデンに設けられた約500席を上回る約700人が来場し、会場が一体となってサンバを楽しんだという。


全て見る


PAGE TOPへ