週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

東京急行電鉄 渋谷ヒカリエでプロジェクションマッピング先行試写会開催

2015.08.10 17:11

 東京急行電鉄(東京都渋谷区)とアーティストの村松亮太郎氏が所属するNAKED INC.(東京都渋谷区)は今月6日、渋谷ヒカリエの11階スカイロビーにて「CITY LIGHT FANTASIA by NAKED」の先行試写会を行った。
 同試写会は透明なものに映像を投影する技術を用いて日本初となる、展望台のガラス窓への映像投影を実現。街の夜景とプロジェクションマッピングによる「幻想的な世界」が融合した、夜景体験を披露した。渋谷ヒカリエのスカイロビーのガラスに特殊なフィルムを貼り付け、村松氏によって手掛けられた映像を透過した。
 東京急行電鉄都市創造本部の運営事業部営業二部渋谷ヒカリエ運営課課長の宇留間範昭氏は「現在の渋谷から再開発を行っていく未来の渋谷を表現しました。渋谷ならではの渋谷でしかできないものが表現できたと思っています」と語る。
 映像作品を製作した村松氏は「夜景との融合によってできた新体験の作品となっています。再開発によって構築される未来の渋谷をCGで表現したものです。街との融合感を大事にし、製作しました」と話す。
 また、7月11日より公開されている渋谷を舞台にしたアニメーション映画「バケモノの子」ともコラボレーションしており、映像の中にも同作品内に登場する風景などが登場した。
 「CITY LIGHT FANTASIA by NAKED」は今月7日から30日の期間、同場所において観覧無料で開催される。


全て見る


PAGE TOPへ