週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

ウシオライティング ハロゲンランプと遜色ないLEDのラインアップを拡充

2015.04.27 14:09

 ウシオライティング(東京都中央区)は一般照明、商業施設・店舗照明などで使用されている110V仕様ハロゲンランプ(JDR)のリプレイス、照明のLED化に適した、JDRと同等の光質を再現、美しい光を放つとともに省エネ、環境負荷低減に貢献する「LEDIU LED電球 ダイクハロゲン形(以下、LEDIU LED電球)」の5モデル(12品種)について、来月1日から販売を開始すると発表した。
 これまで同社ではJDR代替のLEDIU LED電球は50mmの6モデル(12品種)だったが、今回新たに5モデル(12品種)をラインアップに追加。このことでこれまで以上に使用場所、用途のニーズに応えることが可能となり、JDRと比べても遜色のない空間演出効果を得ることができる。
 新製品5モデルの特徴としては、これまでと同様、ムラのないフラットな光、輪郭が美しいグラデーションのある光、ハロゲンランプのダイクロイックミラーから後部に出る「モレ光」の再現は変えていない。各モデルともに節電、省エネのニーズにも応えた製品となっており、たとえば今回の5モデルのなかのひとつである「シングルコア・vivid」ではJDR50mm40Wと比較して約7分の1の消費電力、約13倍の長寿命(定格寿命4万時間)を達成している。仮に1日の点灯時間を10時間として1年間使用した場合、温室効果ガスの1つであるCO2排出量は1灯あたり約45・8kg・CO2/kWh低減している。
 今回発表された新モデルはさまざまな場面で使用されているJDRと比べても違和感のないイメージ、雰囲気、演出効果が提供でき、高い光質、十分な光量を備えていることから、アプリケーションの拡大に期待がかかる。


全て見る


PAGE TOPへ