週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

リオ・トラスト/Tender Living 住居仲介とインテリア提案 単に物件を紹介するだけでなくライフスタイルに寄り添う

2013.06.17 17:25

 最近、単に不動産物件を紹介するにとどまらず、顧客に対しさまざまな提案を行う不動産仲介サービスの話題を耳にする。
 なかでも、住居に関する仲介業務のなかで、インテリアについての提案を展開する企業が増えている。
 リオ・トラスト(東京都新宿区)の代表取締役を務める谷口佳央理氏は、物件とともにインテリアの提案も行う理由について、次のように話す。
 「私たちは、お客様が物件を選ぶ際には新しいライフスタイルを選んでいるということを念頭に入れています。分譲ですと、備付家具や建家具、壁を抜くなど、リフォームの提案ができますが、賃貸となると、現況お持ちの家具家電をヒアリングして、予算に応じイメージにあうものをピックアップするお手伝いをしています。インテリアの提携先をもっていることで、プラスアルファの収益を望むことが出来、お部屋のマイナスポイントもインテリアによって緩和されたり、お部屋を案内すること自体もお客さん目線で提案できますので楽しくなります。若い方を中心に、新生活に夢をもって引っ越しされる方には受けているサービスとなっております」
 Tender Living(東京都世田谷区)の中村マリア氏は、カーテンに特化した「オリジナルカーテンサービス」を行っている。
 「『Tender Living』の立ち上げと同時に、提供させて頂きたかったサービスが“オリジナルカーテンのオーダーサービス”なのです。新居のご紹介やご契約までで業務が終了してしまう不動産仲介会社ですが、お引越しをされるお客様を見ていると、お引越しの手配や家具家電の購入など、お客様にとっては新居のご契約後にもエネルギーが必要であると感じ、特に、カーテンにおいては、新居に引っ越しされてから購入されるとなると、届くまで不便な生活をされると気付きました。そこで、当社では、お申込みされる物件が決定した時点で、当社スタッフにて窓枠の採寸を行い、その場で、カーテン生地の見本帳より、お部屋にあった生地をお客様にお選び頂き、オーダーを承ります。その後、審査承認が下りて、ご入居が確定次第すぐに工場に発注をかける事で、ご入居日には、カーテンを納品する事が出来、ご入居日初日より、快適に過ごして頂けます。当社では、女学生さん、キャリアウーマン、新婚さん、そして離婚されリスタートをきられるお客様など、女性のお客様が多いのですが、皆さまにオーダーカーテンのサービスを御愛顧頂いております」(中村氏)
 谷口氏、中村氏のような「顧客ひとりひとりの生活ビジョンに寄り添ったうえでのサービス提案」が、顧客からの支持を受けている最大の理由ではないだろうか。


全て見る


PAGE TOPへ