週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

ヒューリック 神保町でテナントビル取得

2013.06.17 17:27

 ヒューリック(東京都中央区)は6月10日、千代田区神田小川町に立地するテナントビル「ヴィクトリアワードローブ」を取得したと発表した。
同物件は東京メトロ半蔵門線・都営地下鉄三田線・同新宿線「神保町」駅から徒歩約4分。靖国通りと明大通りが交差する駿河台下交差点に面したテナントビルで、延床面積2999・46㎡、敷地面積535・76㎡、地上8階建てで、現在はスポーツ用品店へ1棟賃貸中。
 近隣には同社が参画している再開発計画「御茶ノ水ソラシティ」が立地するほか、今後も継続して開発が実施されていく予定。同社では中長期的な視点から価値ある物件との判断のもと取得に踏み切ったという。


全て見る


PAGE TOPへ