週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

ビル代行 弊社代表・垂澤が講演

2012.10.29 18:03

 10月26日、ビル管理会社・ビル代行(東京都中央区)で、役員研修会が開催された。弊社代表取締役社長の垂澤清三は、講師として「変わりゆく建物管理会社(ビルメン会社)の現状の課題と今後の展望」と題し、60人を超える同社役員の前で講演。
 垂澤は、「テナントがビルに求める条件は、最近では事業継続性、耐震性、エネルギーの複線化といった項目にまで至ります。一方テナントの長期入居には管理会社の迅速な対応が必要不可欠です。厳しい市況のなか、オーナーは空室の増加や賃料の値下がりといった悩みを抱えていますが、どうしたらよいかわからない方が多いです。ビルメン会社は、オーナーの悩みを聞き、テナントの声をリレーションする役割を果たし、信頼を得ることによって新たなビジネスにつなげられるのではないでしょうか。また、今後は既存のサービス以外の新たな得意分野を持ち、自分たちの業務を広く知ってもらうようアピールすることが必要と考えます」と語った。


全て見る


PAGE TOPへ