週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

ダイキン工業 国民のニーズに対応した新製品発売

2012.10.29 18:04

 ダイキン工業(大阪市北区)では、ルームエアコンの新製品「うるさら7(Rシリーズ)」を開発した。
 この製品は、冷暖房時のエネルギー効率に優れる新冷媒HFC32を世界で初めて採用している。
 従来の冷媒HFC410Aに比べ地球温暖化係数が約3分1と環境性に優れ、冷暖房のエネルギー効率が良く、冷媒としての性能が優れているなどの特徴を持っている。
 同社の発表によれば、開発の背景には国民の節電意識の向上が関係しているという。今後も電気代の値上がりは予想される。そのため、国民の間で省エネに対する意識はより一層高まると考えられている。
 高い省エネ性と快適性を両立した同製品は、今のニーズに合った製品といえるだろう。同社は11月1日より販売を開始する。


全て見る


PAGE TOPへ