不動産トピックス

第22回不動産ソリューションフェア見どころ・【パネルディスカッション】不動産業界のDXのあり方を議論 不動産テック協会「不動産テックと不動産ビジネスの最前線」

2020.11.09 14:21

不動産テック協会「不動産テックと不動産ビジネスの最前線」
11月12日(木曜日)12時30分~14時00分 A会場
 不動産テック協会(東京都港区)は11月12日(木曜日)12時30分~14時00分A会場にて「不動産テックと不動産ビジネスの最前線」と題してパネルディスカッションを行う。
 登壇者は代表理事・赤木正幸氏(リマールエステート代表取締役社長)、代表理事・巻口成憲氏(リーウェイズ代表取締役)、理事・岡村雅信氏(UPDATA代表取締役)の3名が登壇する。
 新型コロナウイルス禍で不動産業界でもデジタル活用の取り組みが進んでいる。効率化や改善を進めることのできる業務支援系サービスは大きな需要を背景にして、参入企業も増加。また5Gの商用化がスタートしてIoTサービスなどにも注目が集まっている。感染予防対策として「非対面・非接触」などを実現するソリューションとしても期待されるなかで、日本の不動産テックは転換点を迎えている。
 登壇する各氏は不動産テック協会立ち上げメンバーで、日本の不動産テックの最前線をリードしてきた人物が揃った。代表理事の赤木正幸氏は「新型コロナは業界全体にITやテクノロジーの活用を促すきっかけとなっています」としたうえで、「セミナーでは不動産テック業界の最新動向をお伝えするとともに、実際のサービスを例に活用事例などもご紹介できればと考えております」と話す。
 都市開発から管理、仲介、運用までをカバーする不動産テック。本セミナーはその全貌とこれからを知ることのできる好機となりそうだ。
(※当初登壇を予定していた、不動産テック協会理事・名村晋治氏は講師の都合により、キャンセルとなりました)


全て見る


PAGE TOPへ