不動産トピックス

第22回不動産ソリューションフェア見どころ・【ブース出展・セミナー】ノットコーポレーション コロナ禍を経たオフィスのニューノーマルを探る

2020.11.09 14:48

ノットコーポレーション「予測できない変化の時代 新オフィスリモデル戦略」」
11月12日(木)13時~13時50分 B会場
 ビルをはじめとした収益不動産のリモデル(再構築)を得意としているノットコーポレーション(東京都渋谷区)が不動産ソリューションフェアにブース出展する。また代表取締役CEOの河内道生氏が11月12日(木)13時~13時50分、B会場にて「予測できない変化の時代 新オフィスリモデル戦略」と題したセミナーを行う。
 集客力のある商空間のデザイン・設計・施工からスタートした同社は“人を惹きつける空間演出”や“個性の確立”を踏まえた提案に強みを持ち、近年では収益力の低下した物件の外観、エントランス、共用部改修から空きテナントの利活用提案、1棟全体フルリモデルなどによる物件価値の再構築を幅広く手掛けて、多くの実績を残してきた。
 今回のセミナーではニューノーマルに焦点を当て、コロナ禍で変化したオフィスの在り方やこれからの空間活用方法、あるいは今後の市況を踏まえてビルオーナーがどのような対策や意識を持つべきかについての見解を述べる。
 河内氏は「働き方の選択肢が増えてワークスタイルは大きく変化しました。企業がオフィスに求めるニーズも変わり、リモートワークの導入によってオフィスの縮小や分散など移転を模索している企業も少なくありません。私自身いつ何が起きるかわからないという変化に対する危機感や不変はないということに改めて気付かされましたが、今回のコロナ禍によって急速に進んだ変化以前から、働き方改革などビジネスの変革が起きていたのも事実です。これからの時代には、変化を的確に捉えながら解決策を模索し、最適な方法を確実に実行していくことが必要であると考えているので、ニューノーマル時代に入った今、これからのビルはどうあるべきかということをお話させて頂きます」と述べる。
 セミナーでは前述の他、これまでの成功事例のポイントや現在企画中のアイデアも含めた新オフィスリモデル戦略に関する話を多岐に亘り解説予定。今後のビル経営に役立つセミナー講演となることは必須なので、是非とも聴講して頂きたい。


全て見る


PAGE TOPへ