不動産トピックス

今週の一冊

2020.02.03 18:04

法律が最後のセーフティーネットに

融資地獄
著者:小島 拓
発行日:2019年10月25日
発行所:幻冬舎メディアコンサルティング
価格:1400円(税別)

 「かぼちゃの馬車事件」は不動産投資業界に大きな傷跡を残した。本書は「果たしてサラリーマン大家の責任はゼロなのでしょうか」と問う。
 いくつかの事例が紹介されているが、ある被害者は、家族から責められ、うつ病になった。営業マンのセールストークに騙されたゆえの顛末。本書では事件の概要から金融機関の「エゲツナイ商売」について解説、そして融資地獄から抜け出す方法を「法律を駆使ししぶとく戦え」と勇気づける。明日は我が身と思い、心得書として一読の価値あり。


全て見る


PAGE TOPへ