不動産トピックス

編集後記

2019.02.04 13:38

 先月31日、不動産経営者倶楽部が開催された。テーマとしては2019年以後の市況や民法改正など。それらは今号8面、9面に掲載されている。民泊の話も出てきていた。2018年6月に住宅宿泊事業法が施行されて以来、大手仲介サイトの掲載物件数は激減した。が、最近になって盛り返してきたとも伝えられる。合法的に取り組む動きや、不動産企業の参入も伝えられている。日本の民泊は「投資商品としてみられがち」という指摘がある。その顛末がヤミ民泊だった。再び日本の生活や交流を体験できる場所として民泊は息を吹き返すか。期待したい。(萩原)


全て見る


PAGE TOPへ