不動産トピックス

編集後記

2018.12.03 16:47

 本号の印刷作業が行われた11月30日金曜日。プレミアムフライデーであった。「もはや死語では?」という錯覚に陥ってしまいがちだが、いやいやそんなことはない。夕暮れ時の銀座はショッピングを楽しむ外国人観光客、行列をなす宝くじファン、夜の街へ繰り出そうというサラリーマンらの活気で包まれていた。とりわけ、有楽町と新橋の中間に位置するコリドー街は男女が出会うホットなスポットというが、私が帰社する時間帯には「戦い」はほぼ決している状態。「兵どもが夢の跡」である。新聞制作という戦地を越えた私がこの戦場に立つ日は訪れるのか。(鵜野)


全て見る


PAGE TOPへ