不動産トピックス

第20回不動産ソリューションフェア見どころ紹介・日本一高い「あべのハルカス」

2018.10.15 13:18

 近鉄不動産(大阪市天王寺区)は、「あべの天王寺」における事業展開を紹介する。
 同社は2015年4月近鉄グループのホールディングス化に伴い、総合デベロッパーとして従来のマンション・戸建住宅事業に加え、オフィスビル・商業施設も事業展開することとなった。  天王寺・あべのエリアにおいては、2014年3月に日本一高いビル「あべのハルカス」の開業、2015年10月には大阪市の公募「天王寺公園エントランスエリア魅力創造・管理運営事業」選定により「てんしば」が開業、2016年11月には当社初の宿泊事業として「近鉄フレンドリーホステル」もオープンするなど、積極的な事業展開を進めている。
 さらに2017年11月には、大阪市の公募「天王寺動物園ゲートエリア魅力向上事業」の事業予定者に選定されており、2019年秋のオープンを目指し、工事を進めている。
 出展ブースでは「あべのハルカス」以外にも、「天王寺動物園ゲートエリア魅力向上事業」、天王寺公園エントランスエリア「てんしば」事業を紹介する。
 同社は天王寺・あべのエリアにおいて、今後も面的な事業展開だけでなく、イベントによるにぎわい創出や各施設の連携、新たな事業への取り組みなど様々な魅力の創出にチャレンジしていく。


全て見る


PAGE TOPへ