不動産トピックス

ホテル運営会社次の一手を探る

2018.01.22 14:19

TKPホテル事業の拡大が続く 大阪・梅田に新築、福岡地区に土地取得アパホテルのFCで2019年5月開業
 全国に1831室13万4762席のホテル宴会場・貸会議室を運営しているティーケーピー(TKP 東京都新宿区)のホテル事業が加速している。 
 このほど、アパホテル(東京都港区)とフランチャイズ契約を締結、大阪府大阪市に「アパホテル<TKP大阪梅田>」(仮称)を2019年5月に開業する。 
 同ホテルは、JR東海道本線「大阪」駅桜橋口から徒歩8分に位置する。全室にアパホテルの「新都市型ホテル」の標準仕様として、50型以上の大型液晶テレビやオリジナルベッド「クラウドフィット」、通常の浴槽より20%節水可能というオリジナルユニットバスなどを導入するほか、ベッドの枕元に、照明スイッチ類、空調リモコンを集約し、携帯・スマホの充電に便利なコンセント・USBポートを設置するなど、機能性・利便性を追求した仕様を計画している。 
 TKPはホテル建設地に隣接する「TKPガーデンシティ大阪梅田」を含め、大阪市内に24の会議室拠点268の会議室数1万6501の座席数を運営している。同社はホテルの開業に伴い、大阪市内で展開する会議室を利用する顧客の宿泊ニーズに答えることも狙いとしている。今回の契約によって、TKPのアパホテルFC施設は運営・建設・設計中を含め7ホテルとなる。
   一方、アパホテルはネットワークとして、建築・設計中、海外、FC、パートナーホテルを含む全国437ホテル7万3356室を展開しており、年間宿泊数は約1292万名にも上る。また同社発行のポイントカードであるアパカード会員は、1400万名を突破している。  TKPはまた、福岡市内に2棟のホテル建設計画を発表した。 
 建設予定地は、福岡空港・博多駅から交通至便な博多エリアと天神エリアの2カ所で、合わせて360室の客室を有する予定で、同社がホテル業で九州に進出するのは初めてとなる。 
 7月に着工し、2019年11月の竣工・開業を目指す。1棟は福岡県福岡市博多区東比恵二丁目で、地下鉄空港線「東比恵」駅直結。敷地面積672・10㎡で、延床面積約2600㎡、客室数は160室(予定)。 
もう1棟は、福岡県福岡市中央区大名一丁目、地下鉄空港線「天神」駅徒歩10分に位置し、敷地面積は853・05㎡、延床面積は約3400㎡で、客室数は200室(予定)。 
 今回の計画で同社は、札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、九州の全国ホテルネットワークを確立することになる。 
九州エリアは訪日外国人の増加や大型イベントの開催等でホテルの需給が逼迫することが多く、同社の会議室利用顧客の出張等の需要に応えるためにも、自社によるホテルの出店を強く希望していた。そのため同社はホテル建設用地を取得、会議と宿泊を融合したハイブリッドホテルとして福岡市内の自社会議室11拠点、会議室数94室、座席数5737席と連携させ、ビジネスや観光など幅広い需要を獲得していきたいという。

宿坊型ホテルが登場 和空プロジェクトか
 和空プロジェクト(大阪府大阪市)は、世界遺産「法隆寺」の参道に文化体験型の宿泊施設として門前宿「和空法隆寺」(奈良県斑鳩町法隆寺)を2019年春にオープンする。同施設は4月に開業した宿坊型ホテル「和空下寺町」(大阪府大阪市)に続く第2弾となる。 この事業は、神社や寺の参拝者のための宿泊施設を創設する事業「宿坊創生プロジェクト」の一環として、同社と積水ハウス(大阪府大阪市)が業務提携して推進するもの。積水ハウスが建物の設計・施工を担当し、和空プロジェクトが管理運営を行う。 
 同施設は、軽量鉄骨造、地上2階建て、本館の敷地面積は2294㎡、建築面積910㎡、延床面積1495㎡。別館は敷地面積2,076㎡、建築面積760㎡、延床面積1495㎡。総客室は約室。大広間、大浴場、駐車場台分を併設する。 
 「和空法隆寺」では、法隆寺への参拝や斑鳩町周辺の観光の足がかりとなることはもちろん、施設内でもさまざまな日本文化を体験することができるのが特徴。

ホテル・オークラ・ニッコーがバリに進出
 ホテルオークラ(東京都港区、代表取締役社長:荻田敏宏)の子会社オークラ ニッコー ホテルマネジメント(東京都品川区)はこのほど、「P.T. KARYA TEHNIK HOTELINDO」(本社・インドネシア共和国バリ島)と、インドネシア共和国のバリ島に同社が所有するホテルに関する運営管理契約を締結した。 
 オークラ ニッコー ホテルマネジメントは、1月1日より、同ホテルの運営を開始し、4月より同ホテルを「ホテル・ニッコー・バリ」(仮称)にリブランドする予定だ。同ホテルは、バリ島南部のバドゥン半島東側のタンジュンべノア地区のビーチ沿いに位置。
   客室は標準客室面積約45㎡、総客室数は188室、その内20室が86㎡以上のスイートルームとなっており、全室にバルコニー又はポーチを有し、バスタブと独立シャワーブースも装備する。 
 レストランはメインダイニングに加え、地元バリ料理レストラン、プールとビーチを臨むカジュアルインターナショナルレストラン、プールバーなど6つの料飲施設のほか、スパ、フィットネスセンター、プールなどの施設を配置する。 
 同グループは、2020年までに、開業予定ホテルも含め100ホテルの運営を目指しており、特に成長が著しいアジアを中心に新規事業を展開している。 
 オークラ ニッコー ホテルマネジメントは、「オークラ ホテルズ&リゾーツ」「ニッコー・ホテルズ・インターナショナル」「ホテルJALシティ」の3チェーンを運営しており現在、国内47、海外25の合計72ホテル、総客室数2万2513室を展開している。

民泊オーナーの代わりに本人確認サービス
 交水社(東京都台東区)は、民泊オーナーの代わりに、ゲストへの鍵を受け渡しと本人確認を行うサービスを開始する。 
 これは自社で運営する東京台東区浅草橋駅前の、複合型カフェ「ラゲージルームカフェ/Luggage Room Cafe」で行うもの。このカフェでは、外国人旅行者を中心に、手荷物預かり、休憩スペースなどのサービスを提供しているが、羽田国際空港や成田国際空港ともに、電車で一本という東京初心者でもわかりやすいロケーションを生かすため新たなサービスを始めることとなった。 
 宿泊者は、「ラゲージルームカフェ」で鍵を受け取り、スタッフが本人確認も行う。早朝便で到着する場合でも、チェックインまで同所で荷物を預けることができるほか、店内で体を休めることも可能。駅から遠かったり、住宅街にあって行き方がわかりにくい場所にありがちな民泊だが、スタッフが対面で民泊利用者を確認した上で行き方を案内する。荷物を預けて、そのまま夜まで浅草や秋葉原を回って、夜に民泊チェックインも可能。鍵返却も「ラゲージルームカフェ」で受け取ることができる。

楽天グループ民泊事業会社がレオパレス21と協業 「特区」向け物件の運用代行サービスを開始
 楽天グループの民泊事業会社である楽天LIFULL STAY(東京都千代田区)は、アパート賃貸事業・開発事業を展開しているレオパレス21(東京都中野区)による「特区民泊」向け物件への運用代行サービスを提供することとなった。 
 楽天LIFULL STAYは民泊施設・簡易宿所オーナー・不動産事業者向けの「全部運用代行パッケージプラン」を提供しているが、レオパレス21への提供は初めて。 
 同プランは、集客、空室管理、問い合わせ対応、清掃など、宿泊運用に関わる一連の業務を楽天LIFULL STAYが一括して行う運用代行サービス。民泊として空室等の遊休資産を運用したいものの方法が分からないオーナーや、運用に時間を割くことのできないオーナーが気軽に民泊を開始するために必要なサポートを提供する。現時点でのサービス対象エリアは、東京区内、京都市内、大阪市内、福岡市内、沖縄本島および宮古島。今年前半には札幌・名古屋、その後順次拡大していく。 
 レオパレス21は今回、「特区民泊」が実施可能な東京都大田区に所在する自社物件を対象に、楽天LIFULL STAYと連携して「特区民泊」向けに改装を行っていく予定で、同社として初となる民泊物件の提供となる。同社は、今回の連携を通じて得た知見やノウハウを、今後の既存物件の空室対策やオーナーの収益力向上、高収益商品の開発につなげていきたいという。

京阪ホテルがPONTAと提携
 京阪グループでホテル事業を展開する京阪ホテルズ&リゾーツ(京都府京都市)、ホテル京阪(大阪府大阪市)と共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営するロイヤリティマーケティング(LM 東京都渋谷区)はこのほど、ポイントサービスに関して提携した。 
 京阪ホテルズ&リゾーツ4施設、ホテル京阪8施設の全12施設でポンタポイントを貯めて使えるサービスを開始した。同時に京阪グループホテルのウェブ予約で貯めたポイントをポンタポイントに交換するサービスも開始した。 
 LMが運営する「ポンタ」は、2010年3月にサービスを開始し、8400万人以上の会員数を有する共通ポイントサービスで、日常消費から生活インフラ、オンライン購買を含めて、全国の約17万店舗で利用可能。

JRホテルメンバー会員施設が75棟に
 JR東日本ホテルズ・JR東海グループホテル・JR九州グループホテルの会員組織「JRホテルメンバーズ」は、6月に新たにJR西日本ホテルズが加盟することにより、日本エリアへ拡大する。 
 これにより対象施設は75ホテル・1万4386室、117レストランになる。 
 「JRホテルメンバーズ」では「Suica」や「TOICA」、「ICOCA」、「SUGOCA」等の交通系ICカードを会員証として登録でき、入会金・年会費無料で様々な特典やサービスが利用することが可能だ。現在の会員数は約27万人。


全て見る


PAGE TOPへ