不動産トピックス

編集後記

2017.07.10 17:38

 ITベンチャーによる新しいビル運営に注目が集まっている、賃料収入といった一次的・短期的な収益にとらわれず、長期的視野に立ってより大きな利益を狙うという考え方は新鮮に思える。ITという本業があるからこそのビル事業といえるが、彼らが自らビルを保有・運営するようになれば既存オーナーにとっては強力なライバルとなる。現時点ではテナントの立場として転貸するにとどまっているが、彼らが志向する「新ビジネス創出」に向けた仕掛けづくりこそ「人が人を呼ぶ」施設を作り出す源泉となる。オーナーにもビルの運営力・企画力が求められそうだ。(佐野)


全て見る


PAGE TOPへ