不動産トピックス

今週の一冊

2017.07.10 17:40

人気コワーキング誕生秘話

場のデザインを仕事にする 建築×不動産×テクノロジーでつくる未来
著者:中村真広、村上浩輝、ツクルバ
発行日:2017年7月5日
発行所:学芸出版社
価格:1800円(税別)

 コワーキングスペース事業に参入する企業が増えているように思える。大手デベロッパーも「クリエーター」を誘致しようと躍起だ。フリーで仕事するものづくりの旗手たちが交流することで新たなビジネス創出に繋がる。こうした「場」を先駆的に生み出してきたのが中村真広氏、村上浩輝氏が率いる「ツクルバ」である。
 本書はツクルバ設立に至る中村・村上両氏の出会いから起業までの過程を振り返り、彼らが手掛ける「場」をテーマにした4つの事業について紹介する。いずれの事業もユニークな発想で生み出されたものばかりだが、ビルオーナーが特に興味を持ちそうなのがコワーキングスペース事業「co―ba」であろう。ツクルバが飛躍を遂げた根幹をなすビジネスであり「クリエーター・交流」といった現在のコワーキング運営の潮流を生み出したのも彼らである。単純にオシャレな施設を作るだけでは「co―ba」ブランドの圧倒的な認知度は獲得できなかったはずだ。「場をデザインする」彼らの思想を体現する内装デザイン、そして運営ノウハウを積み重ねることで成功に至ったことが理解できる。
 同種の施設は数多く存在するが、器(施設)を真似るだけでは利用者に飽きられてしまう。集客に苦労する施設は彼らの考え方を参考にするべきだが、経営者としての本質的な2人の考え方がコワーキング事業に合致していたようにも思える。


全て見る


PAGE TOPへ