不動産トピックス

ビル業界ミニトピックス

2017.02.13 17:51

■東洋リンクス(東京都千代田区)が所有する「朝日ビル」の斜め向かいで、昨年11月からビルの解体工事が行われており、2月上旬に解体工事が完了した。
 不動産管理担当の武田太郎氏は「解体された物件は地上5階、築年数が20年以上経過した貸ビルでした。長いこと空室が解消されておらず、大丈夫かなと心配していた矢先、解体工事が始まっていました」と驚きを隠せない。
 両ビルは最寄りの東京メトロ半蔵門線「半蔵門」駅から徒歩3分に立地し、決して立地条件は悪くない。しかし噂では貸ビルから、賃貸マンションに建て替えるのではと武田氏は聞いている。武田氏は「『朝日ビル』が立地する平河町周辺は、オフィス環境と住環境の2つが揃った希少なエリアです。なので貸ビルから賃貸マンションに用途変更しても充分、維持できるのでは」と語った。


■「藤沢」駅直結の「フジサワ名店ビル」(神奈川県藤沢市)では、定期的にビル内でイベントや催し物を開催する。
 特に一昨年から夏季限定のビル屋上イベント「屋上ビアガーデン」を開催。仕事帰りのサラリーマンにとても人気のイベントで、利用者も大勢いる。また屋上ビアガーデンは予約制。終了日に向けて予約が増える状況だ。
 代表取締役社長の山田秀幸氏は「夏季の人気イベントである『屋上ビアガーデン』は、子連れにも人気のイベントです。子供はビル内の遊技エリアで監視付きで遊ばせながら、保護者は屋上でビールが楽しめます。周辺でも稀少な催し物です」と語る。今後はビル内向けのスタンプラリーも開催する予定で、親子で楽しめる工夫を積極的に実施する計画だ。


■JR「宇都宮」駅西口すぐ向かいに「つちやビル」と「第2つちやビル」を所有するつちや(栃木県宇都宮市)代表社員の小林毅氏はビルの設備メンテナンスを頻繁に実施している。
 頻繁に実施する背景には入居する飲食店舗が関係する。飲食店舗が入居していると排水口の詰まりや不快な臭いが発生する問題があり、ビル周辺には独特の臭さが充満する事態が発生する。一方で小林氏は自ら清掃や点検を実施して問題を解決したい都考える。
 「本格的にメンテナンスが必要な場合は業者に頼みますが、通常は自ら解決するようにしています。その結果、ビルの問題点把握に繋がります」(小林氏)


全て見る


PAGE TOPへ