不動産トピックス

ビル業界ミニトピックス

2016.07.25 14:58

■ライティングデザインスクールは照明(ライティング)のプロの講師を迎えて実践的な授業を行う少人数制の照明デザインスクール。受講コースは基礎コースのほかに応用コース、サテライトコースを用意。基礎コースでは照明の基礎からプレゼンテーションまでをレクチャー。教室の他にも照明メーカーショールームなどで受講を行う。受講期間は6カ月。春期は4月~9月、秋期は10月~翌年3月までとなっている。授業階数は毎月2回土曜日に行い、計12回。現在は東京と大阪の2カ所で実施中。
 運営するライティングデザインネットワーク(東京都足立区)学長の馬場美次氏は「第一線で活躍する講師陣が揃っている超実践的な授業が特徴の専門スクールです。照明デザインの重要性をもっと広めていきたいと思っています。現在、秋期の生徒も募集しています。興味のある方ぜひ一度ご一報いただければと思います」と話す。


■莫大小会館(大阪府福島区)は来年で88年を迎える歴史的ビル。多くの見学者が訪れている同ビルは近隣住民からも愛されている存在だ。
 同会館では80年を迎えた時に誕生パーティを行ったという。
 同ビルのオーナーである田渕裕子氏は「現在30件テナントが入居していますが、テナントどうしのお付き合いがないということだったので、80年をきっかけに交流会として名刺交換会を行いました。来年は米寿ということで何かイベントを企画しています」と話す。
 88年を越えるビルは少ないが、ぜひ無事に100年を迎えてほしい。


全て見る


PAGE TOPへ