不動産トピックス

編集後記

2013.06.03 17:39

 証券優遇税制が12月で廃止されることに伴い、来年1月から毎年100万円までの少額投資に関する配当や売却益に対して5年間非課税とするNISA(少額投資非課税制度)が導入される。最大500万円分の投資が非課税になるということで、これを機に投資にチャレンジしようと考える人は多いと考えられるが、長期投資を促進する狙いがある一方で短期での商品の入れ替えができないなど、制度そのものの特性をよく理解し活用することが得策だろう。特に現在の株式市場は先行きの予測が難しい。十分な知識と情報収集が投資の勝敗を左右することは言うまでもない。(鵜野)


全て見る


PAGE TOPへ