不動産トピックス

編集後記

2013.03.11 17:04

 平成23年3月11日以降、しばらく石巻市の隣町に住む大学の後輩に連絡をし続けたことを思い出した。なかなか繋がらないなかで電話をかけ続けることは、とても勇気の要る行為だった。やっと繋がった後輩との会話のなかで「親戚の安否もすべてわかりました」という一言から推測する現実には衝撃を受けた。あれから2年、建物に関わる読者の皆様にとっては、2年前は風化し難い出来事だったのではないかと想像する。私たちは、一人でも多くの人々に、これら震災などを風化させないために伝えるべきことが、山ほどあるという気がしてならない。(工藤)


全て見る


PAGE TOPへ