不動産トピックス

ビル業界ミニトピックス

2013.01.14 14:08

■ビー・オー・スタジオ(東京都渋谷区)は、耐震リフォームの診断・工事の専門業者紹介サイト「イッカツ耐震リフォーム.jp」を運営している。旧耐震のビルを所有するオーナーにとって重要な課題となる耐震対策。しかし、どの業者に相談すれば良いのか、どの耐震工法が効果的かということをオーナー自身が判断するのは難しいだろう。同サイトはこうした悩みを抱えるオーナーと耐震診断・工事の専門業者をマッチングするサイトとなる。同サイトの立ち上げの理由として同社代表取締役社長の川添祐貴氏は以下のように語る。
 「実は私自身、住んでいるマンションの管理組合の理事長を務めており、まさに当事者として耐震対策に関わってきました。そこで実感したのは素人が耐震の専門業者を選ぶのは大変難しいということです。インターネットで検索し、耐震工事の専門業者のサイトを見ても、このマンションに有効な工法なのか、ということを判断することはできませんでした。各業者を比較することができ、さらに建物に最適な補強工法を教えてくれる、そんなサイトがあればと思い、立ち上げたのが『イッカツ!耐震リフォーム.jp』です」

■固定価格買取制度の開始により注目集まる太陽光発電の「屋根貸しビジネス」であるが、東京都は屋根の借り手と貸し手を結びつけるマッチング事業を実施している。都は「屋根貸し」に関するセミナーを昨年11月27日に開催しているが、好評につき第2回「屋根貸し」セミナー&個別相談会を開催することを発表した。第1部は「都の『屋根貸しビジネス』マッチング事業について(東京都環境局)」。第2部は「『屋根貸し』による太陽光発電事業について(登録発電事業者)」。第3部は「登録発電事業者と建物所有者の個別相談会(個別ブース)」を予定している。開催日時は2月5日15時から17時まで。会場は都庁第二本庁舎ホール。参加費は無料、定員は200名(先着順)となっている。

■トランクルーム事業およびレンタル収納スペース事業を展開する押入れ産業(東京都港区)は、昨年11月1日をもって創業25周年を迎え、記念式典を開催。併せて「押入れ産業 25年記念社史」を発刊した。
 同書巻頭の挨拶として同社代表取締役社長である黒川久氏は「景気の低迷や競争の激化等、当社をめぐる事業環境の厳しさは、年々高まっております。当社が、設立30周年、さらに設立50周年をめざし成長・発展をとげていくためには、解決すべき課題も山積みです。そのため、新商品の開発や組織の見直し等の経営改革に、役職員一同、心を一つにして積極的に取り組んでまいる所存です」と語る。

■新橋の活性化を目的にオープンした情報サイト「エグゼクティブ新橋」。サイトオープンを記念して昨年12月18日に説明会及び関係者の懇親会が開催された。同サイトの運営会社である首都圏ビルマネジメント(東京都港区)の代表取締役である阿部龍治氏は「今春には新橋グルメラリーを開催する予定です」と話す。


全て見る


PAGE TOPへ