不動産トピックス

編集後記

2012.11.12 17:23

 11月になり急に寒さが増した。屋外が寒くなれば当然ながら屋内を暖かくする。この屋内と屋外の寒暖の差、これが眠気を誘うのだ。まず電車内、これが絶好の睡眠スポットといえる。規則的な電車の揺れに暖かい車内。この二つが揃い、席に座ることができたのであれば、起きていることは非常に困難。次に最高の眠りを提供する場が編集部のパソコン前である。パソコンのキーボードを叩く音。そして、暖かい室内。原稿を書かねばと思うほど、まぶたが重くなる。ただ電車内と違い、唯一、快適な眠りを妨げるのが目の前に座る編集長の鋭い視線…。もう締め切り直前だ。


全て見る


PAGE TOPへ