週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

ホステル「KIKKA」8月1日オープン 総合企画はイタンジ、オペレーションは7garden

2018.07.23 12:26

 イタンジ(東京都港区)が総合企画を手掛け、オペレーションを7garden(東京都港区)が行うホステル「KIKKA」が8月1日にオープンする。それに先駆けて、17日より1階「CAFE&LOUNGE」と地下1階の「BAR」が先行オープン。17日~19日までの日程で内覧会も開催した。
 同ホステルは施設内でのサスティナブルアクションを実現する、日本初の宿泊施設。NPO法人のTABLE FOR TWO International(東京都港区)を通じて、アフリカの子供たちへの寄付へとつながる。
 客室は2階、3階がドミトリータイプ、4階~6階がプライベートデッキ付きの個室タイプとなっている。ドミトリータイプは全60室。個室は全14の客室を用意され、1部屋2名となっている。
 1階では47都道府県の特産物などを具にしたおむすび「にっぽん縁むすび」を提供する。またフェアトレード豆を使ったスペシャルティコーヒーも味わえる。加えて、BARでは昼はノマドワークやイベントができるシェアスペース、夜はスタイリッシュでアーバンな雰囲気のバーとして時間帯によって異なる表情を見せる。イベントができるシェアスペースでは地域の人たちにも開放する。宿泊者同士だけでなく、宿泊者と地域住民との交流も支援していく。
 1階にはカンボジア発のライフスタイルブランド「SALASUSU」の製品を展示・販売。このような取り組みについては「今後強化していく機会を探っていきたい」(イタンジ広報担当 安藤のこ氏)としている。
 立地は東神田エリアで、「馬喰町」、「東日本橋」、「馬喰横山」、「小伝馬町」駅の各駅から徒歩6分圏内でアクセスできる。


全て見る


PAGE TOPへ