週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

京セラ 仙台圏にメガソーラー開設 東京センチュリー・坪井工業と共同で

2018.07.23 12:25

 京セラ(京都市伏見区)と東京センチュリー(東京都千代田区)が共同出資する京セラTCLソーラー(東京都千代田区)は、17日に宮城県大和町において、坪井工業(東京都中央区)と共同で企画・開発を進めてきた「宮城・黒川メガソーラー発電所」の建設が完工し、6月下旬から運転を開始したと発表した。
 同発電所は、出力規模約28MWにより、年間予想発電量は約3300万kWh(一般家庭約11100世帯分の年間電力消費量に相当)となる見込み。同発電所は、京セラTCLソーラーが宮城県内で手掛ける初めてのメガソーラー発電所で、同社において2番目の規模となるもの。


全て見る


PAGE TOPへ