週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

「西五反田3丁目プロジェクト」名称は「MEGURO MARC」に

2021.04.05 10:51

 JR東日本ビルディング(東京都渋谷区)、JR東日本都市開発(東京都渋谷区)、野村不動産(東京都新宿区)が共同で開発を進めている「(仮称)西五反田3丁目プロジェクト」。3社は3月29日、その街区名称を「MEGURO MARC(メグロマーク)」に決定したと発表した。
 「MARC」は「MEGURO AROUND CITY」の略称。自分らしさを「出発点(=MARK=マーク)」として、周り(=AROUND)と丸く(=MARC=マルク)つながるまちを創るという思いを込めた。
 プロジェクトは、地上13階地下1階のオフィス棟(2022年3月竣工予定)、地上24階地下2階の賃貸住宅棟(2022年10月竣工予定)、地上32階地下1階の分譲住宅棟(2023年11月竣工予定)の計3棟からなる複合型のまちづくり。多様な交流が生まれるように3棟に囲まれた中央部分には広場を設けるほか、賃貸住宅棟には保育施設を整備し、子育て世代も暮らしやすいまちを実現する。また、分譲住宅棟の共用部には地域の人々も利用できるシェアスペースを開設。生活や仕事を通じた新しいコミュニティを育てる計画だ。


全て見る


PAGE TOPへ