週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

マレーシアの不動産開発会社、日本進出

2020.09.07 14:39

 マレーシアの不動産開発会社「Sheng Tai International」が日本支社「シェンタイ・ジャパン・マーケティング・インターナショナル」(東京都中央区)を設立。銀座オフィスにおいてマレーシア不動産情報や、移住、ビジネス進出、長期滞在ビザの取得などについてのワンストップサポートを開始した。
 「Sheng Tai International」は2012年に設立。マレーシア各地で不良債権を再開発するプロジェクトを数多く成功させ、マレーシアでも有数の企業となっている。同社はこれまで全てのプロジェクトを銀行からの借り入れ無しで成功。香港をはじめ世界中の多くの投資家からの投資をマレーシアに呼び込み、同国政府からも大きな信頼を得ている。現在はマレーシアの世界遺産都市、マラッカの新しいシンボルとなる「THE SAIL」の開発も進行中である。
 銀座オフィスでは同社物件の案内だけでなく、マレーシアへの移住やビジネス進出もサポート。コロナ禍の現在、マレーシアと日本の自由な往来はストップしているが、マレーシアの物件購入やビジネス進出、移住についての問い合わせは多いという。今後は個別の相談会の他、マレーシアの不動産についてのセミナーや「マレーシア・フェア」などのイベントも開催していく予定。


全て見る


PAGE TOPへ