週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

富士ゼロックス 個室型ワークスペース「CocoDesk」設置台数を倍増へ

2020.08.24 17:36

 富士ゼロックス(東京都港区)は18日、テレワークを自宅以外で安全・快適に行える個室型ワークスペース「CocoDesk(ココデスク)」の設置場所を8月20日から順次拡大し、設置数を20台から40台に倍増させると発表した。
 東京メトロ駅構内の設置場所拡大に加え、神奈川県内で初めて京急電鉄「京急川崎」駅構内に設置。さらに、商談前の準備や会社への報告、オンライン会議など、より多くの利用者の利便性向上を目指し、都内のオフィスビルのエントランスにも展開する。これにより、合計で16駅とオフィスビル5カ所への設置となる。
 「CocoDesk」は、ビジネスパーソンが外出先や移動中のスキマ時間を活用し、密閉・密集・密接を避けながら安全・快適にテレワークを行える個人専用のワークスペース。ブース内の空気は24時間換気で常時入れ替わるようになっており、抗菌・ウイルス対策に有効な銀系無機抗菌剤のコーティングも実施済みだ。
 今後も同社は、駅構内やオフィスビルなどの公共スペースへの設置を拡大。テレワークを支援する各種サービスを拡充することで、ウィズコロナ時代の新たな働き方を積極的に支援していくとしている。


全て見る


PAGE TOPへ