週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

【7/2ビルモール速報】「アズ秋葉原ビル」内覧会開催  VR映像をHPに掲載しテレワーク需要に対応

2020.07.02 11:04

 不動産の販売・賃貸・管理事業等を展開するアズ企画設計(東京都千代田区)は、同社保有の新築オフィスビル「アズ秋葉原ビル」のリーシングを開始。今月1日~3日にかけて、入居希望者及び仲介事業者向けの内覧会を開催した。
 「アズ秋葉原ビル」は、今年4月末に竣工した地上14階地下1階のオフィスビル。建築・施工工事を行った末長組から購入した物件で、都営地下鉄「岩本町」駅から徒歩1分の好アクセスが魅力。2~13階は専有面積58.64㎡のオフィス仕様で、1階のみが57.34㎡の店舗仕様。特にオフィスフロアは専有部内にトイレ、パウンダールームを内設。入居テナントはこれら設備を自由に使用できる。
 内覧済みの企業はIT系が多く、中には自社オフィスの広さを見直す企業やより良い執務環境を求める企業の内覧が目立ったとのこと。担当者は「ベンチャー企業が次へのステップアップとして借りる場合や、地方都市に本社機能を持つ企業の東京支店・東京オフィスのニーズに応えたスペックです。多様なオフィス需要に応えることの可能な点が特長と思われます」と語る。
 ちなみに同社は、360°カメラ「RICOH THETA」で撮影したVR映像をHPに掲載。在宅やシェアオフィス等で勤務するワーカーによる、遠隔地からの内覧も対応可能である。


全て見る


PAGE TOPへ