週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

住友不動産 「リモートマンション販売」全販売物件を対象にスタート

2020.06.08 17:22

 住友不動産(東京都新宿区)は、「リモート・マンション販売」を、全国すべての販売物件を対象にスタートさせた。
 コロナ禍後の「ウィズコロナ」および「アフターコロナ」における新築分譲マンションの非対面型による新たな販売手法としてスタートした「リモート・マンション販売」は、対面による接客や購入手続きの回数を減らしていく新しい生活様式を意識したサービス。購入検討の初期段階である「情報収集」から「モデルルーム見学」、「申込み・契約」、「重要事項説明」、「引渡し」に至るまで、希望に応じて非対面による対応を可能とする。
 具体的には、ウェブ上で希望するマンションの各種案内や販売スタッフとの住宅ローン相談などを行うことができる「オンライン見学会」をはじめ、申込みのオンライン化、IT重説などを組み合わせることで、実際にモデルルームに足を運ぶことなく物件見学から引渡しまでを「非対面」で完結させる。
 同サービスは、インターネットに接続されたパソコンやスマートフォン、タブレット端末などでオンラインサービス「Zoom」を使用できる環境があれば利用可能。外出を控えたい、遠方に住んでいる、時間に限りがある等の顧客が求める選択肢に幅広く応えることで、住まい選びのさらなる利便性と満足度を高めていく考えだ。


全て見る


PAGE TOPへ