週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

川越の新ランドマーク「U_PLACE」出店テナント25店が決定

2020.06.01 15:58

 ピーアンドディコンサルティング(さいたま市大宮区)が事業主体となり、ウニクス(さいたま市大宮区)が運営・管理を行う複合施設「U_PLACE(ユープレイス)」。東武東上線・JR川越線「川越」駅西口とペデストリアンデッキで結ばれる。開発中の施設は地上11階建て・延床面積3万3000㎡、建築面積6487㎡で、利便性や機能性を備え新しい生活価値を提供する施設として期待されている。
 ピーアンドディコンサルティングは、同施設において出店する25のテナントが決定したと発表した。川越文化の新たな創造・発信拠点として6月8日より順次開業する予定だ。
 今回出店が決定したテナントは、同施設のコンセプト「新しい発見・新しい魅力・新しい時間」のもと、サービスを提供する。
 1~2階の低層商業フロアでは、飲食からサービス・物販までを店舗がラインナップ。特に川越エリア初出店や新業態の店舗では、ここでしか体験できないメニューを用意する。3階からの中層階には行政サービス、銀行、クリニックモールが入居。7階からの上層階にはホテル、24時間フィットネスなどが出店する。
 同施設は、高齢化社会において都市機能を集約し「中心市街地に利便性の高いコンパクトな施設を創ることで地域に貢献する」という同社初の試みが集約された施設。それぞれのライフスタイルにあわせた便利で使い勝手の良い「オンリーワンの場所」を提供することを目指している。


全て見る


PAGE TOPへ