週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

大和リビング 賃貸住宅の賃料支払い猶予へ

2020.05.11 16:49

 大和ハウスグループの大和リビングマネジメント(東京都江東区)は、子会社の大和リビング(東京都江東区)が管理する物件において、新型コロナウイルス感染拡大防止対策により収入に著しい影響を受けた入居者を対象に、支払猶予措置を実施すると発表した。
 対象者は、オーナーより同社が一括借上システムで管理を受託し、転貸している賃貸住宅の入居者。新型コロナウイルスの影響に伴い賃料の支払猶予を希望する場合に対応する。
 対象期間は任意で、上限3カ月分、対象賃料は任意期間の月額家賃、駐車場代、共益費となる。猶予措置として、申込時より最長24カ月間で分納が可能となる。申込期限は2020年6月30日までで、大和リビングの公式サイトから申し込む。契約者が個人、法人いずれでも適用される。
 すでに国土交通省は3月31日、不動産関連団体を通じて状況に配慮した柔軟な措置の実施を検討するよう要請しているが、同社では今後も行政の助成金や給付金制度等を鑑み、引き続き入居者への支援を顧慮していくとしている。


全て見る


PAGE TOPへ