週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

ラ・アトレが中規模オフィスブランドを設立「LA HAKATA」オープン

2020.05.11 16:51

 ラ・アトレ(東京都港区)が、新オフィスビルシリーズ「LA(エルエー)」の第1弾となるビルを、福岡市博多区にオープンさせた。
 4月20日にオープンを迎えた「LA HAKATA(エルエーハカタ)」は、敷地面積298㎡、延床面積1573㎡、鉄骨造地上10階建ての複合ビル。最寄りの「中洲川端」駅から徒歩2分、博多市の代表的商業エリア・天神の中心駅である「天神」駅からは徒歩8分の好立地で、「博多」駅までは地下鉄3分、同じく「福岡空港」駅までは9分とアクセス性に優れる。
 建物は1階が店舗、2~10階をオフィスとした。オフィスフロアは昨今のトレンドにのっとり、ミドルクラスでありながら大規模オフィスと同等の設備・セキュリティを取り入れた。
 貸室内は多様なレイアウトに対応できるシステム天井とし、液晶パネルの照明スイッチなどを導入。さらに海を望む屋上には入居企業が自由に利用できるリフレッシュスペースを設けた。業務効率化や生産性向上を意識するとともに様々なオフィスニーズに応える設えとし、競合物件との差別化にもつなげている。
 入居企業のBCPにも配慮し、テナントにも電源供給が可能な蓄電池を設置。防災用品も備蓄した。
 またオフィスフロアには、同社の福岡支店も移転させる。支店では仕事内容に合わせて働く場所や時間を選ぶ「ABW(Activity-based Working)」に対応。集中スペースやソファブース、ミーティングスペースなど多様なスタイルを取り入れたフリースペースを併設している。子連れ出社も想定するなど、働きやすい環境の整備に務めた。
 同社は今回の開発の背景に、高まりを見せる福岡市のオフィスビルニーズを挙げる。博多支店の増強移転も、九州エリアにおけるさらなる営業基盤の強化が理由だ。今後もニーズや社会の兄対応した魅力ある街を創造するとともに、持続可能な社会の実現に向けて取り組んでいくとしている。


全て見る


PAGE TOPへ