週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

TKP ウイルス対策済みの貸会議室をレンタルオフィスとして提供

2020.03.16 12:22

 ティーケーピー(東京都新宿区)は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、企業がリスクヘッジのために一時的にオフィスを分散する需要が急増していることを受け、同社の貸し会議室をオフィスとして貸し出す。今月11日から。
 今回提供する「BCP支援オフィス」は、同社の全国257拠点の貸会議室やホテル宴会場を、企業や事業者に向けて貸し出すもの。敷金・礼金が不要で即入居できる。料金は基本的にインターネット使用料や水道光熱費を含み、1坪あたり3万円/月からとしている。入居者は、全国156拠点のリージャスのビジネスラウンジを無料で利用できる。
 同社の貸会議室では2014年春から「ホコリや花粉の低減」、「空気清浄・加湿によるウイルスの抑制」、「新鮮な空気の提供」が行えるよう「良い会議ができる会議室」として付加価値を高めた商品の提供を強化する目的で、シャープ製プラズマクラスター加湿空気清浄機を導入し標準設置している。また、全館に消毒液を導入することで感染予防対策を行っている。


全て見る


PAGE TOPへ