週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

龍名館 都心に日本茶カフェオープン

2020.02.26 22:11

 創業から120年続く老舗旅館、龍名館(東京都千代田区)は21日、同社が運営する「ホテル1899東京」の1階に日本茶カフェ「チャヤ1899東京」をオープンした。JR「新橋」駅徒歩10分、都営三田線「御成門」駅徒歩6分に立地する「ホテル1899東京」は地上9階建て客室63室、「お茶」をテーマに日本らしさを打ち出したブティックホテル。建物全体のデザインコンセプトは「現代的に解釈された茶屋体験」。
 1階のカフェは「街の茶屋でゆるやかな時間を日常に」をコンセプトにした和モダンのカジュアルな空間(38席)。
 「ほうじ茶ラテ」や「抹茶パン」、「ほうじ茶スイーツブラウニー」等が楽しめる。更に、1杯1杯ごとプロが茶せんで点てる「本気の抹茶」ラテは、抹茶の量を3グラムから6グラムまで1グラム単位で指定し注文できる本格派。お茶になじみのない層に向けた商品ラインナップとなっており、カウンターでは釜から柄杓で湯を汲み上げ、茶せんでお茶を入れる過程も見ることができる。
 オープンに先立つ試食会では、同社専務取締役・濱田裕章氏が挨拶に立ち、「都会の真ん中で『お茶で過ごす時間』を日常的にして頂きたい」と語った。


全て見る


PAGE TOPへ